WordPressで新着記事一覧を表示する方法

[記事公開日]2017/12/14
[最終更新日]2017/12/22

wordpressで新着記事を表示させる方法

はじめに

今回はよく使われる、「WordPressで新着記事一覧を表示する方法」の記事を書いていこうと思います。

とりあえず、下記にコピペすればすぐ使えるものを記載しておきますので、説明はいらん!という方は使ってください。

僕の場合は、Bootstrap使いなので、classの中に色々記述されていますが、必要ない方は、削ってください。

「WordPressで新着記事一覧を表示する方法」は、本当によく使われるので、覚えておいて損はないと思いますので、ぜひ、見て行ってください!

スポンサードリンク

記事がある場合ループさせる記述を書く

<?php query_posts("post_type=post&posts_per_page=8"); if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>

<?php
$cat = get_the_category();
$catname = $cat[0]->cat_name; //カテゴリー名
$catslug = $cat[0]->slug; //スラッグ名
?>

<div class="col-lg-3 col-md-4 col-6 pb-4">
<a href="<?php the_permalink(); ?>">
<?php the_post_thumbnail( 'news-thumbnail', array( 'class' => 'img-fluid' )); ?>
</a>
<ul class="mb-0 px-0 pt-2 list-unstyled">
<li><span class="text-light"><?php the_time('Y年m月d日') ?></span><br class="pc_nobr">
<span class="text-center px-3 badge badge-success py-1 ml-lg-2 <?php echo $catslug; ?>"><?php echo $catname; ?></span>
<br><p class="mb-0 pt-2"><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></p>
</li>
</ul>
</div>
<?php endwhile; ?>

<?php else : ?>
<p>記事が見つかりませんでした</p>
<?php endif; ?>

上記の記述を書けば、「best-day」のトップページにもあるような(下記の画像参照)、新着記事一覧を表示させることが可能です!

wordpressで新着記事を表示させる方法

詳しく解析してきましょう

実装するにはコピペでいいのですが、より理解を深めるためにひとつひとつの記述を見ていきたいと思います。

記事数の制限と、記事がある場合ループさせる

まず、はじめに書かれている下記の記述をみていきます。

<?php query_posts("post_type=post&posts_per_page=8"); if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>

これは、「もし、データーベース内に記事がある場合、最大8件表示する。」という構文です。になっています。

  • ifもし
  • while処理を繰り返す
  • have_posts()次の記事があるかどうか
  • the_post()次の記事の記事を取得する

カテゴリー名・スラッグ名を取得する

カテゴリーごとに色を分けたい時に重宝します。

<?php
$cat = get_the_category();
$catname = $cat[0]->cat_name; //カテゴリー名
$catslug = $cat[0]->slug; //スラッグ名
?>

この構文で、カテゴリー名とスラッグ名を取得します。

<span class="text-center px-3 badge badge-success py-1 ml-lg-2 <?php echo $catslug; ?>"><?php echo $catname; ?></span>

この構文で、取得した情報を元に、出力します。

アイキャッチ画像を取得する

<?php the_post_thumbnail(); ?>

この構文で、アイキャッチ画像を取得し、出力することができます。ただし、これだけでは、画像サイズなど意図しないものが表示されてしまうので、functions.phpに下記の構文を記述すると、任意の画像サイズで表示させることができます。

if ( ! function_exists( 'custom_thumbnail_size' ) ) :
// サムネールの追加サイズ
function custom_thumbnail_size() {
    add_image_size('news-thumbnail', 255, 180, true);
}
add_action( 'after_setup_theme', 'custom_thumbnail_size' );
endif; // custom_thumbnail_size

「255×180のサイズで表示する」ことができます。数字の部分は任意で設定してください。

サイズ後の「false」「true」は、画像を切り抜きか否かを決めます。「false」の場合は、指定のサイズでリサイズを行い、「true」の場合は、切り抜きを行います。

まとめ

今回は、「WordPressで新着記事一覧を表示する方法」をご紹介しました。
もっと詳しい情報を知りたい場合は、WordPress公式のページWordPress Codex 日本語版をおすすめします。

ご指摘・ご質問ございましたら、twitterからコメントお待ちしております。

スポンサードリンク