フリーランスがおすすめするフリーランスの為のサービス「FREENANCE(フリーナンス)」の感想

[記事公開日]2020/01/03

FREENANCE(フリーナンス)

皆様、あけましておめでとうございます!2020年もよろしくどうぞ!!

昨年は、WEBデザイナーのフリーランスになり、仕事をこなすことで精一杯になってしまっていて、ブログを書くことができませんでした。
今年は、仕事も昨年同様に頑張りながら、時間を有効活用できるように精進し、ブログやYouTubeへ時間を使えるようにしていきたいと思っていますので、今年も何卒宜しくお願い致します!

今年はフリーランスになって、2年目になります。
そこで僕がフリーランスになった直後からはじめたサービス「FREENANCE(フリーナンス)」を使用した感想を綴っていこうと思います。

個人事業主のための損害賠償保険と即日払いサービス「FREENANCE(フリーナンス)」

僕がフリーランスになった直後からお世話になっているサービス「FREENANCE(フリーナンス)」です!

FREENANCE(フリーナンス)とは

個人事業主のための損害賠償保険と即日払いサービス

「フリーランス(個人事業主)」+「ファイナンス(資金調達)」がサービス名の由来。フリーランスが抱えやすいお金の問題と信用の問題を解決するために生まれたサービスです。

フリーランスになると、まず最初にぶち当たるのが、お金の問題!

僕もそうでした。納品月の末に請求書を発行して、その翌月末に振り込まれる。
諸々の支払いが大体27日とかで、引き落としされるお金がない!なんてことよくありました。。。

報酬が自分に入ってくるまでに時間がかかる!そこが一番の問題でした。

でも、「FREENANCE(フリーナンス)」には、即日払いサービスという神のようなサービスがあります。

即日支払いサービス

フリーナンスは発注者に代わって即日払いを行います。
個人事業主にとって「急遽お金が必要になった」「次の仕入れをする元手金が欲しい」といった場合、今後取引先から支払われる予定の収益を最短即日でメインバンクにお振込み致します。

即日支払いサービス利用時の注意事項

  • 手数料3%〜10%※手数料は与信スコアにより決まります。
  • お支払い金額は1万円〜300万円
  • 取引先には知られない

手数料がかかってしまいますが、即日払いは本当にありがたいです!
与信スコアがアップすれば、手数料も減っていきます。

僕の2020年1月現在の与信スコアが「555」で。手数料が「7.5%」となってます。

与信スコアとはなんぞやって思う方は、下記ボタンから詳細記事を参照ください。

FREENANCE(フリーナンス)で出来ることは何か?

FREENANCE(フリーナンス)を活用してできることは主に3つあります。

フリーランス(個人事業主)の活動において曖昧になりがちなお金のやり取りと社会的信用をサポートしてくれます!

FREENANCE(フリーナンス)によるサポート

  • 急遽お金が必要になった際の即日支払いサービス
  • 仕事で事故があった際の補償をしてくれる
  • 振り込み専用口座の開設が可能

急遽お金が必要になった際の即日支払いサービス

FREENANCE(フリーナンス)は発注者に代わって即日払いを行ってくれます。

個人事業主にとって「急遽お金が必要になった」「次の仕入れをする元手金が欲しい」といった場合、今後取引先から支払われる予定の収益を最短即日でメインバンクにお振込み致します。

仕事で事故があった際の補償をしてくれる

FREENANCE(フリーナンス)には「フリーナンスあんしん補償」というサービスがございます。※⼊会費・維持費は⼀切なし

仕事で事故があった際には個⼈に代わってフリーナンスが補償致します。
会社員であれば会社が責任を負ってくれますが、個⼈で活動している場合は会社ほどの⽀払い能⼒はなく責任を負う⼒も⾼くないことがほとんどです。
そういった万が⼀の場合に個⼈に代わってフリーナンスが責任を負う画期的なサービスなのです。

振り込み専用口座の開設が可能

FREENANCE(フリーナンス)は(お仕事⽤の)振込専⽤⼝座を開設することができます。
個⼈や、⼩規模法⼈への発注をためらう企業は少なくない中で、FREENANCE(フリーナンス)の振込専⽤⼝座を振込先として設定することで発注先の企業に対して2つの信⽤を与えることができます。
FREENANCE(フリーナンス)振込専⽤⼝座は審査が必要なため、社会的に信⽤がある⼈であることの証明となります。

まとめ

現在フリーランスの方も、これからフリーランスになる方も、FREENANCE(フリーナンス)ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

FREENANCE(フリーナンス)に登録するのにデメリットはないと思います。メリットしかないので、検討してみてください!!

スポンサードリンク