【YouTube】2018/02/20以降YouTubeの収益化条件が厳しくなる?!

[記事公開日]2018/01/17
[最終更新日]2018/01/18

YouTubeパートナープログラムが変更

YouTubeパートナープログラムが変更

先ほどYouTubeさんから、「Important updates to the YouTube Partner Program」という件名のメールが届きました。

最近迷惑メールが増えていたので、その一種だろうと思っていましたが、YouTubeの公式YouTubeクリエイターブログに「YouTubeパートナープログラムの変更」の旨が書かれていたので、しっかりYouTubeさんからのお知らせでした。

スポンサードリンク

YouTubeパートナープログラムとは

冒頭で「YouTubeパートナープログラムが変更」と述べましたが、「YouTubeパートナープログラム」が何かをまず簡単に説明したいと思います。

「YouTubeパートナープログラムの概要」では以下のように書かれてます。

YouTubeパートナープログラム(YPP)は、クリエイターが動画を収益化し、表示される広告や YouTube Red 利用者による視聴から収益を受け取ることができるようにするプログラムです。

YouTubeパートナープログラムの概要 – YouTubeヘルプ より引用

YouTuberはこのプログラムに参加し、動画を収益化し、収入を得ています。もちろん、僕自身も参加しています!

ですが、2018/02/20から「YouTubeパートナープログラム」への参加条件が変更されるため、多くのYouTuberへ影響があるかもしれません。

新しいYouTubeパートナープログラム参加基準とは

新しくなるYouTubeパートナープログラム参加条件は、

「過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上」「チャンネル登録者数が1,000人以上」の2点の条件が必要になりました。

高い基準を設けることで、「不適切な動画が収益化されることを防止し、クリエイターの能力を大幅に向上させることができます。」と公式YouTubeクリエイターブログで伝えられています。

僕は今回の変更を、いい変更とは言えません。なぜなら、僕のチャンネルは条件に満たしていないため、収益化ができなくなってしまうからです!

「過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上」はなんとかいけそうですが、「チャンネル登録者数が1,000人以上」が全然足りていません。

2018/01/17現在ですと、チャンネル登録者数が35人です。少ないですねー。

なので、「チャンネル登録者数が1,000人以上」を目標に頑張りますので、このブログを見てくださる方、チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!

まとめ

ここ最近YouTuberが問題を起こしてしまい、ニュースで目にすることが多くなってきたと思います。YouTuberは現在では影響力がとても大きいので、そういった覚悟を持って動画をあげていってほしいと思っています。

そして、僕のチャンネルも「チャンネル登録者数が1,000人以上」を目標に頑張ります!!

スポンサードリンク