Google AdSenseの不合格通知から1週間で合格した話

[記事公開日]2017/12/07
[最終更新日]2017/12/22

宇都宮餃子「香蘭」

ブログやアフィリエイトで収入を得ることは可能なのか?

僕は、先月11月にフリーランスWebデザイナーとして本格的な活動するために「best-day」というサイトを制作いたしました。

Webデザイナーとして、日々インプットするため色々な方のブログを参考に見ているいるのですが、次第に自分も「発信する側になりたい」と思うようになってきたので、発信するのであれば、それが「お金になったら」最高じゃないですか!と思い、広告収入やアフィリエイトもやってみようと思い、始めました。

youtubeでGoogle AdSenseを使用していたので、ブログでも広告を表示させるには、アップグレードの審査が必要なので、審査の申請をしていましたが、

2017年12月現在では、Google AdSenseの審査が通過せず、苦しんでいる状況です。

12月7日、2回目にして審査通過いたしました!!!!

1回目の審査の不合格通知が11月25日にきていたので、約1週間たって2回目の審査を申請したら、まさかの通過いたしました!

1回目は、『不十分なコンテンツ』のため非承認というメールがきたので、ただ単に「ブログの記事数が足りなんだな」と思っていました。 ですが、そうでもなさそうなんです!

だって僕、それから1記事ぐらいしか書いてないですから!

じゃあどうして、Google AdSenseの審査に通過できたのかをこれから書いていこうと思います。

スポンサードリンク

どうやってGoogle AdSenseの審査落ちから1週間で、審査合格までたどり着けたのかご紹介します!

率直に言ってしまうと、「正直僕にもわかりません。」
Google AdSenseのことについて調べている方はすでに知っているとは思われますが、審査基準は「Google社員」でもわからないと言われているので、わかるわけがないんです!

ただそれだと、同じような境遇で困っているの方のお力になれないので、僕がGoogle AdSenseの審査に通過できた思い当たる条件を調べてみました!

  • プライバシポリシーページを作成する!
  • 独自ドメインでブログを運営する
  • WordPressを使用して、ブログを制作
  • とりあえず、記事を書く(1000字を目標に画像などを配置しわかりやすく)
  • エラーをなくし、HTML/CSSを綺麗に書く
  • 見やすいデザインを意識する

上記ようなことが関係しているとよく他の方のブログで目にしますが、
僕の場合、応募時は9記事とめちゃめちゃ少ない記事数でしたが、審査通過したのでそこまで重要でないことがわかりました。

ただ、はっきりわかっていることがあります!
1回目のGoogle AdSenseの審査落ちから、プライバシポリシーを制作しました。

そしたら、見事審査通過したので、「プライバシポリシーを制作」することが大事だと思います!!

まとめ

正直Google AdSenseの審査になにが正解なのかは誰にもわかりませんが、「プライバシポリシーを制作」するということがすごく大事なことだと言えます!
他にも色々な条件があるとは思いますが、なにわともあれ無事Google AdSenseの審査に通過できてよかったです!

スポンサードリンク