LiSAのシングル【ASH】がソリッドでかっこいい!!

[記事公開日]2017/11/29

「ASH」はパワフルで繊細なソリッドなロックチューン!

LiSA【ASH】

昨日、フラゲしてきました!早速「ASH」聴いてみました!
一言で表すと、「超大作」!

1.「ASH」

第一印象は、ソリッドなサウンドでパワフルな楽曲だなと感じました。
ストリングスがガッツリはいっていて、なんだか「oath sign」と同じ系統だなと感じていたところ、インタビュー記事をみて納得しました。

6年ぶりの「Fate」のタイアップみたいです!
1stシングル「oath sign」も「Fate」のタイアップなので、同じ世界観「ASH」に感じたのかもしれません。

「ASH」はLiSAさんが、1stシングル「oath sign」よりもパワーアップした楽曲にしたいということで、LiSAさん発案で、ダメ元でシドさんにお願いをしたみたいです。

今回のギターは、大好きなPay money To my PainのPABLOさん!!PABLOさんのサウンドは僕好みで本当にかっこいい!そのサウンドとLiSAさんの力強い歌声がマッチしていてもう、感無量です!

2.「罪人」(つみびと)

「罪人」は、MY FIRST STORYのGtで現在活動休止中のShoさんによる楽曲。

イントロ聞いた時、「あ〜マイファスっぽい!」って思いました。サウンドもところどころにMY FIRST STORYっぽさ(特にドラムのフィルの部分)を感じました。それもそのはず、楽器陣はMY FIRST STORYの方々ですから。ラウドなサウンドで、サビの「弾丸」とか「だんだん」とかキッズが好きそうだなと!

この「罪人」はライブで盛り上がること間違いなしですね!

3.「ONLY≠LONELY」(オンリー・ノットイコール、ロンリー)

さわやかなアコギからはじまる、ミディアムバラード。朝に聴きたくなるような感じの楽曲です!

「ONLY≠LONELY」は『BIGMAMA』の金井政人による作詞。ライブ終了後にファンと離れた時や、ファンと再会したいという時に抱く「感情」に、『BIGMAMA』の金井政人が名前(楽曲タイトル)を付けたミドルナンバー。らしいです!

まとめ

今回のシングルは、ソリッドでロックな感じでした!「ASH」「罪人」「ONLY≠LONELY」それぞれに色があって「超大作」なシングルだと思います!

余談ですが、現在開催している「Live is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE~」の栃木公演がLiSAさんの体調不良により延期になり、今週末振替公演が開催されるのですが、なんとそのキャンセル分のチケットに当選しました!
なので、今週末LiSAさんのライブに行ってきます!

最近のLiSAさんのSNSの写真を見ていると、腕とかものすごく細いので、もっとしっかり食べて健康体であってほしいと切実に思います。

スポンサードリンク