【未経験】Webデザイン未経験者がデザイン会社に入社するには part1

[記事公開日]2018/02/05
[最終更新日]2018/03/02

Webデザイン未経験がデザイン会社に入社するには

僕は、現在Webデザイナーとして働いています。22歳の時に「Webデザイナー」という職業を知り、「Webデザイナー」として働きたいと思い行動を起こしました。
それまでの僕は、音楽で生活をしていくと東京で夢を追っていた、しがないバンドマンでした。この業界の経験があったわけでもなく、専門学校に通っていたわけでもありません。全くの未経験でした。

そんな業界未経験の僕が、「Webデザイナー」として、デザイン会社に入社できた経験を書いて行こうと思います。

僕の経験が、同じように未経験だけど「Web業界」で働きたいと思っている方の、背中を押せるようものになれば嬉しいです。

スポンサードリンク

職業訓練という強い味方

僕は「Webデザイナー」に俺はなる!とアニメのように誓ったものの、「Webデザイナー」について全くなにも知りませんでした。(無謀)

孫子の名言「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」でもあるように、
「Webデザイナー」になるためには、まず「Webデザイナー」のことを知らなければ!!と思い、
「Webデザイナー」についてひたすらネットの海をサーフィンし、ひらすら知識をつけることを行っていました。

「Webデザイナーとは」みたいな感じで検索すると色々な記事がでてくると思うので、参考にして「Webデザイナー」という職業をざっくりと理解してみてください。

自慢のネットサーフィン力で、なんとなくどんな仕事をするのかが理解でき、じゃあ実際に僕の住んでいる場所で求人があるのかと思い、自慢のネットサーフィン力を使い調べてみました。

「Webデザイナー」の求人を調べた方ならわかるとは思いますが、以下の項目をよく目にすると思います。

  • 実務経験2年以上
  • HTML/CSSの経験
  • Photoshop/Illustratorの経験

・・・。

(未経験無理やん。。。)

実際当時の僕もこの悪魔のような項目によって、瞬殺され、一気に絶望という名の闇へ転げ落ちて行きました。

「Webデザイナー」の夢を諦めようとしていた時、闇の中に一筋の光が差し込み、絶望という名の闇から救ってくれたのが、「職業訓練」でした。

「職業訓練」というのはご存知でしょうか?

職業訓練とは、ハローワークが主催している、無料で受けられる学校のようなものです。労働者やこ求職者が、仕事に必要 な知識や技能を身につけるためのものです。

簡単に言いますと、「悪魔に勝てるように、修行してLvあげる場所」です!

「Webデザイン 職業訓練」と調べると情報がでてくるので、お住いの地域で行なっている場合は迷わず通ってください!

まとめ

長くなりそうなので、一旦これでまとめようと思います。次回は続きの部分を書いていきます。

まとめポイント

  • 「Webデザイナー」とはどういう仕事をするのかを自分なりに調べ、知識をつける
  • 「Webデザイナーの職業訓練」をお住いの地域で実施しているかを調べる
  • 「職業訓練」へ通うプランを立てる

今回は以上がポイントです。では、次回「part2」でお会いしましょう。

スポンサードリンク